Now you are | ホーム | マネジメント

MANAGEMENT

マネージメント

お客様企業が必要としている『 IT & ICT 』を、ひとつひとつカタチに。
日本語と英語の2ヶ国語に対応しているフィルアップは、
ICT事業を通してお客様企業のグローバルビジネスをサポートしています。

MANAGEMENT

マネージメント

お客様企業が必要としている『 IT & ICT 』を、ひとつひとつカタチに。私たちはお客様企業のICTを構築し守り続ける、システムエンジニアリング会社です。

株式会社フィルアップ 佐々木善浩

佐々木善浩(Sasaki Yoshihiro)
代表取締役 兼 クリエイティブディレクター


今から15年前、フィルアップはデスク1つでスタートしました。資本金は僅か10万円。本当に小さなスタートでしたが、今では70名の社員と50名以上のパートナーエンジニアの皆様方がフィルアップで活躍しています。
設立当初より海外企業と日系企業とを繋ぎたいというビジョンを掲げてきた私たちは、都内に所在する独立系のシステム会社では数少ない、日英2か国に対応したブリッジカンパニーへと成長させていただきました。
また、2015年に開設したメディアコンテンツ制作事業部では、グラフェィックデザイン、ウェブサイトデザイン、広告デザイン、素材写真撮影、制作映像などの広告メディアを制作しております。
今後も私たちは、「IT & ICT 」「広告メディア制作」を通してお客様企業のグローバルビジネスをサポートしてまいります。

株式会社フィルアップ 斎藤勇輝

齋藤勇輝(Saito Yuki)
執行役員 兼 営業シニアマネージャー


業界未経験で入社してから数年の現場経験を経た後、SES事業の営業マネージャーへ転属。入社当初、この業界の凄まじい進化に翻弄されていましたが、ICTとは言え、それを構築し守り続けるのはエンジニアという『人』であるということに気が付いた途端、目から鱗が落ちたかのように視界がクリアーになり、自分の役割とやるべき事が明確になりました。
私は常に、当社社員はもちろん、プロジェクトに関わっているパートナー企業のエンジニアの方々の適正や長所やビジョンを最大限に尊重するように努めています。私は、それぞれのエンジニアの適正や長所やビジョンを理解するために、自分の時間が許す限り、何度も何度もミーティングを繰り返します。24時間対応のエンジニアの場合、シフトの都合でミーティングが深夜になる場合もありますが、フィルアップという会社は、エンジニアが全てあり、エンジニア無くしては何の事業も成立しません。
フィルアップにとって最大の財産は、エンジニア一人一人です。
それぞれのエンジニアをとにかく深く知る事、深く理解する事、深く興味を持つ事。それが私が担っている役割です。
それぞれのエンジニアには、技術や経験に差はありますが、業界未経験で入社した社員が担当する些細な業務であっても、その業務には必ず意味があります。
私は今後も、フィルアップの社員はもちろん、パートナーエンジニアの皆様方の、経験や年齢や性別を超えて、やりがい・生きがい・達成感を体感できるように邁進してまいります。
こうした体感が、お客様への信頼と信用へ繋がると信じています。

鹿田健太(Shikada Kenta)
営業マネージャー


今から3年前の冬、長崎県に出張で来ていた弊社代表である佐々木と出会ったのが、当社へ入社したきかっけです。当時、長崎県に住んでいた私は、東京で働きたいという気持ちが日に日に高くなっていたのですが、『思い立った時がタイミングなのだから、東京に行きたいという気持ちがあるうちに行ったほうが良い。』という、代表の一言で東京行きを決意。
上京後、フィルアップへ入社する前に都内のウェブ広告業界に一旦籍を置いていたのですが、フィルアップの事業内容や、年齢や性別を問わずに実力次第で大きなプロジェクトを担当させる企業文化に魅せられ、2015年の夏、フィルアップへの入社を決意。
長崎県では音楽スタジオやアパレル店舗の経営をしていたので、フィルアップへの入社当初から経営には興味があったのですが、『現場を知らなければ何も始まらない』と代表に言われ、入社当初は大手通信キャリア向けのプロジェクトメンバーとして現場を経験しました。この時の、お客様企業やプロジェクトメンバーから学んだ経験は、今では私の財産になっています。
『故郷に錦を飾る』という言葉がありますが、フィルアップという企業においてお客様企業の発展に尽力し、近い将来、ICT事業を通して故郷である長崎県に貢献していけたらと思います。

白井 和彦(Shirai Kazuhiko)
グローバルICTプロジェクト プロジェクトリーダー 兼 ネットワークエンジニア


米国内のマーケティング企業を経て、2008年、フィルアップへ入社。フィルアップでは、大手ファーストフードチェーン向けのインターネット環境構築マネジメントプロジェクトを担当した後、現在は、日系大手商社向けのシステム構築・運用を担当しております。日系商社とはいえ、世界各国に拠点となる支社があり、その拠点の数だけの情報システム部が存在します。こうした各拠点に勤務するエンジニアは現地採用による現地の方々。必然的に世界各拠点のエンジニアの方々とのコミュニケーションは英語となります。世界には、その国特有の英語が存在し、その国特有のビジネスルールが存在します。
今後は、こうした世界各国のビジネスルールをフィルアップの社員たちへ伝えていきながら、『 IT & ICT 』プロジェクトを通して国内企業のビジネスのグローバル化を加速させて行けたらと思います。
日本語と英語の二ヶ国語を必要とするシステム運用などでお困りの企業様は、お気軽に私までご相談ください。お客様企業の既存の『 IT & ICT 』環境を最大限に活かしながら、お客様企業のビジネスのさらなるグローバル化を、『 IT & ICT 』の側面からお手伝いをさせていただきます。

株式会社フィルアップ 大宮卓実

大宮 卓実(Omiya Takumi)
ICTインフラ構築プロジェクト プロジェクトリーダー


大手メーカーにて鉄道関連のITインフラ管理業務を経た後、2008年、フィルアップへ入社。現在は、大手通信キャリアと共に、法人向けインターネット環境構築マネジメント及び新規プロジェクトの立ち上げを担当しています。
2011年に起きた東日本大震災の際は、壊滅した東北エリアの携帯電話基地局(電波塔)の復旧支援のために、宮城県仙台市へ2年間常駐し、大手通信キャリアと共に復興支援の一助としてお手伝いをさせていただきました。
2018年度からは、社内コーポレートガバナンスの構築を進めながら、フィルアップに勤務する全ての社員がさらなる成長を遂げられるように尽力して参ります。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

土屋 公子(Tuchiya Kimiko
女子アスリート セカンドキャリア採用制度担当
* 元 日本女子サッカーリーグ所属


 私は東京女子体育大学を卒業した後、日本女子サッカーリーグ岡山湯郷ベルに所属し、その後、オルカ鴨川に所属しておりました。
そして2013年、フィルアップへ入社した後もサッカーを続けてきました。
当社では、インターネット環境構築プロジェクトを数年の実務経験させていただきました。
結婚や出産などがありサッカーは引退いたしましたが、育児休暇を経た2018年8月より、当社の採用推進室のアソシエイツマネージャーとして職場へ復帰し、現在では、女子スポーツ選のセカンドキャリア採用制度の広報窓口を担当しながら、現役のサッカー選手やフットサル選手はもちろん、過去にサッカーやフットサルを取り組んできた選手の方々と積極的にお会いさせていただいております。
IT & ICT 業界でも、チームワークと継続力は極めて重要なスキルであり、サッカーやフットサルに取り組んで来た方々の経験は、IT & ICT 業界でも十分に活かせると信じております。
実際、当社に所属する8名のスポーツ選手は、全員がプロジェクトにおいて重要なポジションを担っており、お客様企業からも高い評価を得ております。
当社のキャリア採用支援、または、セカンドキャリア採用支援により安定した生活を保ちながら、大いにサッカーやフットサルを継続できる選手が増えればと思っております。
選手としての現役時代、一生懸命にスポーツに取り組んできた選手は、社会に出てもお客様企業との信頼関係をしっかり築けることでしょう。
皆様方のキャリアをオーダーメイド的にデザインし、一人でも多くのスポーツ選手が『 IT & ICT 』で輝ける環境創りをしていけるよう邁進してまいります。

中野 史貢(Nakano Shiko
グラフィックデザイナー


現在編集中

株式会社フィルアップ 会社情報

 
COMPANY

会社情報
 

株式会社フィルアップ 事業内容

 
SERVICE

事業内容
 
 

株式会社フィルアップ アクセスマップ

 
ACCESS

アクセスマップ
 

株式会社フィルアップ 採用情報

 
RECRUIT

採用情報
 

株式会社フィルアップ お問い合わせ

 
CONTACT

お問い合わせ